スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
 
 

老人の日です・・・

JUGEMテーマ:つぶやき。
 
月15日は「老人の日」、9月15日から21日までの

1週間は「老人週間」です。 ... 老人の日、老人週間は、

国民の間に老人の福祉への関心と理解を深める、

老人が自らの生活の向上に努める意欲を促す、

という二つの目的のために設けられています。

老人の日及び老人週間の記念行事の一環として、

90歳、95歳、100歳、101歳以上といった

「節目」の年齢を迎えられた方々の長寿を祝い
 
記念品等を贈るとともに、広く県民に敬老の精神を普及し、

老人福祉についての関心と理解を深めるのです。

最近は経費節約でタオル1枚くらいですね。
| 季節 | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

関東大震災のひですよ・・・

JUGEMテーマ:つぶやき。
 

 

防災
1923(大正12)年9月1日午前11時58分、
関東大震災が発生。 マグニチュード7.9。
家屋の全半壊25万戸以上、
焼失家屋44万戸以上、
津波による流失家屋868戸、
死傷者20万人以上、
行方不明者4万人以上の甚大な被害を残した。
昼食準備の時間帯に当たり、各所で
火災が発生。この火災により被害が拡大しました。
| 季節 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

盂蘭盆(旧暦)

お墓参り
JUGEMテーマ:つぶやき。
 
他の行事が新暦の日付で行われることが多い中、

比較的多くの地域が旧暦日で行っているのが、この盂蘭盆。

古くからあった「盆の里帰り」は、学校の夏休みの時期にあたる

旧暦の日付の方が都合がよいからでしょうね。

| 季節 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

土用の丑の日とは・・・

JUGEMテーマ:つぶやき。
 
土旺用事と言ったものが省略されたものです。

世の中の全てが木火土金水の五つの組み合わせで

成り立つという五行説を季節にも割り振ることを

考えた人が居たみたいですが、昔も今も季節は「四季」で

「五季」とはいいませんから、
木−春  火−夏
金−秋
水−冬
土−///
と割り振ったら「土」が余ってしまった。そこで、

「土の性質は全ての季節に均等に存在するだ!」とこじつけて、

各季節の最後の18〜19日を「土用」としました。

これで1年の日数が均等に五行に割り振られたことになります

現在では「土用」といえば夏!というイメージですが

元々は1年に4回土用があります。そして

「丑の日」は、この土用の期間で十二支の丑にあたる日を

土用の丑の日 と呼ぶのだそうです。

うな重

今日の更新 毎日の流れ・・・ http://ameblo.jp/tamakara/見てね
| 季節 | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

七夕祭りとは・・・

JUGEMテーマ:つぶやき。
 
平安時代に竹竿に糸をかけ裁縫の上達を星に願う

行事が中国から伝わりました。

七夕の 朝、里芋の葉に溜った露を集めて墨をすり

それで、七夕飾りの短冊に書くと願いが叶うと云われています。

けがれを払うために笹竹を七夕の終わりに川や海に流す

七夕流しや 七夕送りの行事もあります。
 
午後8時から9時ごろ、東の空をながめると、

明るくて目立つ星が3つ、三角形に並んでいます。

「夏の大三角」といわれる、夏の星空の目印。

一番上が「こと座」の「ベガ」、右が「わし座」の「アルタイル」、

左が「はくちょう座」の「デネブ」です。

「ベガ」と「アルタイル」は、「七夕ものがたり」に出てくる

「おりひめ星」と「ひこ星」のこと。

2つの星の間には、天の川が流れているのです。
 

祭は7月6日の夜、7月7日の早朝に行います。


殆どの神事は、「夜明けの晩」(厳密には午前1時)、


前の夜に行うことが常であり、7月7日の夜明けの晩とは


7月7日の早朝となる。


午前1時頃には天頂付近に星が上り、


天の川、牽牛星、織女星の三つが最も見頃になる時間帯です。
       
           orihime

今日の更新 毎日の流れ・・・ http://ameblo.jp/tamakara/見てね

| 季節 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

六月・水無月・・・

JUGEMテーマ:つぶやき。

  かえる
旧暦6月を水無月と呼び、現在では新暦6月の
別名としています。
 
水無月の由来には諸説あり文字通り、

梅雨が明けて水が涸れて
なくなる月であると

解釈されることが多いのですが、逆に田植が終わって
 
田んぼに水を張る必要のある月「水張月」

「水月」とする説も有力なのです。
 
田植という大仕事を仕終えた月「皆仕尽(みなしつき)」で

あるとする説、
 
水無月の「無」は「の」という意味の連体助詞「な」であり
 
「水の月」であるとする説などもあります。

梅雨時の新暦6月の異称として
 
用いられるようになってからは、「梅雨で天の水がなくなる月」
 
「田植で水が必要になる月」とも言われています。
 
 
6月1日は、衣替え
 
6月10日は 時の記念日
 
6月21頃は 夏至ですね。
| 季節 | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

五月の言葉の使い方は・・・

JUGEMテーマ:つぶやき。
 

言葉の使い方 何気なく使っていますが・・・

五月晴れ、梅雨時にはめずらしい晴天の事

五月雨は、梅雨期に降る雨

「さ」は五月 「みだれ」は水垂れ

「さ」は稲の苗付けとも言われた。

五月蝿は「さばえ」と読み うるさいと読み

ハエではなくてミツバチのことでした。     

五月病は、新たな環境に適応できずに

抑うつ気分、思考抑制、不安感、あせり

不眠、強い疲労感、やる気がでない症状

小春日和 晩秋から初冬にかけて(11月頃)の

晴れていて、春のように暖かくて穏やかな天気の日

五月だから 春だからと安易に使っている言葉ですね。



今日の更新 毎日の流れ・・・ http://ameblo.jp/tamakara/見てね

| 季節 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

みどりの日

JUGEMテーマ:つぶやき。
この「みどりの日」は、もともと1985(昭和60)年に
 
祝日法が改正されて制定された「国民の休日」でした。
 
自然に親しむとともにその恩恵に感謝し
 
豊かな心をはぐくむという趣旨で制定されたのですよ。

1989年から2006年までは4月29日でしたが 2007年から5月4日から
 
国民の祝日 みどりの日になりました。
 
緑は 心を癒し 目にも良いのですから     
野山にピクニックなどは如何でしょう・・
        新緑
| 季節 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

憲法記念日

日の丸
JUGEMテーマ:つぶやき。

                        

日本国憲法が発布 昭和22年(1947)5月3日

昭和23年7月に国民の祝日と定められ
 
憲法は全く改正を加えられることなく継続し

現在に至っています。

天皇象徴制・三権分立・民主主義・人権尊重・平和主義などを

提唱しています。 子どもの頃に 

学校で「けんぽうはっぷ」と 習字で書いた事が 

思い出されました。
| 季節 | 07:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 
 

兜飾りなどご存知かしら・・・

古来おこなわれていた宮廷での端午の行事も、
 
鎌倉時代の武家政治ヘと移り変わってゆくにつれ、

だんだんと廃れてきました。

武士のあいだでは 尚武(武をたっとぶ)の気風が強く、

「菖蒲」と「尚武」をかけて、端午の節句を祝うようになったのです。
 
江戸時代になると、5月5日は徳川幕府の重要な

式日に定められ、大名や旗本が、式服で江戸城に参り、
 
将軍にお祝いを奉じるようになり、将軍に

男の子が生まれると、 表御殿の玄関前に

馬印や幟を立てて祝いました。

薬草を摘んで邪気をはらうという端午の行事が、
 
男の子の誕生の祝いへと結びついていったと考えられますね。
 
この風習は武士だけでなく、広く一般の人々にまで広まって、

玄関前に幟や吹き流しを立てていたものが、厚紙で作った
 
兜や人形、また紙や布に書いた武者絵なども飾るようになり

江戸時代の中期には、武家の幟に対抗して、
 
町人の間では鯉のぼりが飾られるようになったのです。
     kabut
JUGEMテーマ:つぶやき。
今日の更新 毎日の流れ・・・を 見てね。
| 季節 | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |